爆走☆えころじ庵店主のもりもり日記

50代自称美人店長があっちこっちを奔走いたします。エコ洗剤や生活雑貨のお店「えころじ庵」店主の日々のあれこれ。

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たらこの缶詰 

2010.06.17

tarako

コルンボードさんでいただいた、初めての味!
「たらこ」の缶詰なのです。

軽くソテーして、ヨーロッパ土産の
バルサミコ入りバージンオイルを
振りかけ、おもてなししてくださいました♪

これまた、味の濃いしっかりした、
ノンアルコールとは思えないビールにとても合います!

tarako2

たらこのつぶつぶが凝縮されている感じ。
食感も楽しく、とても美味しい
珍しくて贅沢なお料理です。

オモシロイので、みんなが集まるパーティなどに
わいわい話題になっていいですネ。

ご馳走になったお礼に、宣伝しましょう(笑)
.........................................................................................................
tarakokan

スンムーレ コッドロー 400g 1,575円

調理したタラコを缶にぎっしりと詰めた、
北欧ならではのユニークなタラコ加工品です。
中身を押し出してスライスしてオイル焼きにしたり、
ほぐしてサンドイッチ等の具に。
.........................................................................................................

beer

オース ノンアルコールビール ウーテン 330ml 504円

「~を含まない」という意味のノルウェー語
「uten(ウーテン)」を冠したノンアルコールビールです。
ビールと同じ原料,工程を用い、独自の技術により
ビール本来の味を損なうことなくアルコール分を0.5%以下に
抑え仕上げられています。【原材料】麦芽、ホップ

イートインショップ・コルンボード
市ヶ谷&九段の乙女マップ掲載店
コルンボードさんの通販にて、購入可能です。
〒102-0075
東京都千代田区三番町24番地 三番町ビル2F
TEL:03-3262-0511
............................................................................................................................

↓クリックしていただけると大変励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト

フィレンツェ風ステーキ(添乗報告No.12) 

2010.06.02

「フィレンツェ風Tボーンステーキ」は有名ですが
実は、日本人のツアーでは
なかなかどうして
本物のお肉のお店には行けません。

stake house

最高級であるキアーナ牛を使用し、
炭火でシンプルにレアに焼き上げてくれます。
きちんとしたお肉を出してくれる
信頼できるお店はとても少ないのです。

owner

ボン・ジョ~ルノ!
きょうは、ごきげんなオーナーです。

irasshaimase

ボナセーラ!(こんばんは)

tennai

明るくて豪快で、陽気なイタリアのお店らしい

zensai

前菜
サラミとコロンナータ(地名)のラード

フィノッキオ(Finocchi)=フェンネル(Fennel)
=ういきょう入りサラミ

zensai2

チキンのペースト

yasai

てんこもりもり生野菜
食卓の飾りにもなっています。

cheese

ペコリーノ(羊のチーズ)

zensai3

この他に、豚の皮といんげんの煮込み
野菜のフリッター
ズッキーニのフリッターも出ました!

ワインは、赤の「キャンティワイン」です。

cut

Tボーン 一人分 1,7kgを
日本人向けに3名様分に分けていただきました。

1kg あたり 45ユーロ

stake

それでも、どど~ん!

gochisosama

ボォーノ! ボォーノ!(美味しい)

楽しくて豪快!
まさに食肉ツアーらしいメニューですネ(笑)
...............................................................................................

第43回「ヨーロッパ食肉産業視察ツアー2010」
企画:株式会社食肉通信社

旅行企画実施:株式会社トラベルアイ
添乗員:えころじ庵店主
............................................................................................................................

↓クリックしていただけると大変励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

イタリアン魚介レストラン(添乗報告No.10) 

2010.05.31

きょうはシーフード料理です。
La Trappola(CREMONA)

piza

前菜の前のピザ

hotateebi

ホタテのオーブン、エビのオイル焼き

ika

シーフードのオリーブオイル炒め
海老、イカ、あさり、タコ

bonglepasta

ボンゴレパスタ

furitta

魚介のフリッター
えび、いか、青魚、たこ、ズッキーニの花も

gerade

デザートは、くるみ入りジェラート

yorukonshinkai

夜の懇親会
右はドライバーのパオロ氏

eki

翌朝、お仕事の都合で帰国を余儀なくされたおふたり
離団早朝のクレモナ駅です。

これから、列車でミラノ中央駅へ、
マルペンサ空港からフランクフルト経由、帰国の途へ

後から伺ったお話では、
フライトが40分もディレィ(遅延)して
乗り継ぎのフランクフルトの空港内では
それはそれは、走った、走った!って

大変お疲れ様でした。

...............................................................................................

第43回「ヨーロッパ食肉産業視察ツアー2010」
企画:株式会社食肉通信社

旅行企画実施:株式会社トラベルアイ
添乗員:えころじ庵店主
............................................................................................................................

↓クリックしていただけると大変励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クラテッロ美味し~いランチ♪(添乗報告No.4) 

2010.05.21

al Vedel logo

ミラノ(Milano)から南へ2時間
コロルーノ(Colorno)の素朴な田舎町

Al Vedel

クラテッロの製造工場と
カンティーナ(熟成庫)の隣にお店はあります。

alvedelshujin

ご主人のエンリコさんは、
CIBUSの見本市に出展してお忙しい中
帰って来てくれました。

我々も明日、ツアーの目的のひとつである
イタリアの食材を集めた見本市チブスを視察します。

iriguchi

1780年から5代に渡って続いている
老舗レストラン、アルベデル(al Vedel)さん
(ANTICA TRATORIA TIPICA)

al vedel family

エンリコさんファミリーは陽気で素敵です♪

family old

これは昔の写真です。わかりますね~(笑)

tennai2

「ヨーロッパ食肉産業視察ツアー」のために、
きょうはお休みなのに
特別に開けていただきました。

tennai

貸切で

okusantoculatello

クラテッロの講習会と試食ランチをお願いしました。
(講習会の模様は、 添乗報告No.3 をご覧下さい)

culatello serve

いよいよ「クラテッロ」試食です♪

pancheta serve

こちらは「パンチェッタ」

culatello

おススメは、生ハムに合う発砲赤ワイン
「ランブルスコ」(Lambrusco)

panchetta/sarami/koppa.kuraterro

左下が「クラテッロ」(Culatello)です♪

musutarda

肩の加熱したハム

野菜は「ムスタルダ」と言う、
果物と芥子(からし)を混ぜたシロップにかかったもの
甘い野菜がお肉と美味しい。

ravioli

リコッタチーズとほうれん草の「ラビオリ」

rizotto

熟成されていないフレッシュサラミと
きのこの「リゾット」

puntadeiviterro

「プンタディビテッロ」
パルミジャーノ・レッジャーノとパン・卵・香辛料を
練ったものを、仔牛のあばら肉に入れてまいたもの

付け合せに、ポテトとイタリアンパセリ
このあと、「黄金の鶏」と言われるフライドチキンが
サーブされました。
「お肉の付け合せに肉!」と思いましたが、
スパイスがとても美味しくて、食べ始めたら
写真撮ることを忘れてしまいました(笑)

semifuraido

デザートは、パルマのキス(バーチョ・ディ・パルマ)
と言われる「セミフレード」
ジェラード、アイスクリーム、生クリーム
カスタード(ザバイヨーネ・・これも美味しんぼに出てきましたネ)
クルミのリキュールが効く~

culatellozeninshugo

ごちそうさまでした~♪

okusantohanbaiculatello

右が一番美味しいお尻のお肉だけで作る
幻の「クラテッロ」
左がモモ肉で作る「フィオケッロ」

旅行会社トラベルアイ からのご旅行注意情報>
残念ながら、肉製品を日本へは持ち帰ることが出来ません。

動物検疫の対象となるため、
肉、ハム、ソーセージなどの肉製品は
輸出国政府機関発行の検査証明書が必要です。

免税店や空港などで、真空パックに入ったサラミなど
販売員から日本へ持ち込み出来ますよ~と
言われたものであっても、ヨーロッパでは、
日本向け検査証明書が添付されているものが
ほとんどなく日本への持込は困難です。

chobo

シェフは厨房をノゾクのがお好き(笑)

...............................................................................................

第43回「ヨーロッパ食肉産業視察ツアー2010」
企画:株式会社食肉通信社

旅行企画実施:株式会社トラベルアイ
添乗員:えころじ庵店主
............................................................................................................................

↓クリックしていただけると大変励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

クラテッロ(添乗報告No.2) 

2010.05.19

「生ハムの王様 クラテッロ」をご存知ですか?

Culatello クラテッロはイタリア最高峰の生ハム
イタリア国内でも幻の生ハムと呼ばれるほど、
手に入りにくい貴重な生ハムです。

一頭の豚から、一本のクラテッロしか取れず、
豚のモモ肉の中のお尻に近い中心部分の肉だけを使い
豚の膀胱に詰められて、一年以上の熟成をします。

美味しんぼ 81巻でも
究極のメニューと至高のメニューの
料理対決で、詳しく出てきます。

oishinbo81

アイスランドの噴火に負けず、
ミラノから古都パルマの北、
約20kmの街コロルーノに
どう~しても来たかったのは、この「クラテッロ」が
どう~して~も食べたかったからです(笑)

kuraterro/salami

左:サラミ、右:コッパ(豚の首のうしろ)

panchetta/sarami/koppa.kuraterro

上から時計周りに
パンチェッタ、サラミ、コッパ、クラテッロ

ポー川地域の限られた地
「エミリアロマーニャ州ジベッロ」Zibello村 で、
伝統的な手法により製造されたものに限って
「クラテッロ・ディ・ジベッロ」と言う
保護原産地表示をつけることが
許されているのだそうです。

Al Vedel

1780年から続く老舗レストラン
「Al Vedel(アルベデル)」さん

alvedelshujin

シェフであるエンリコ氏の奥さん(左)の兄が
クラテッロ組合の副会長
とてもわかりやすく、丁寧にクラテッロセミナーを
やってくださいました。
グラッツェ・ジェンティーレ♪

kuraterrokoubou

クラテッロのカンティーナ(熟成庫)。

kuratezeninshugo

ヨーロッパ食肉産業視察ツアーご一行様の
クラテッロ講習会の模様とランチメニューは次へ♪

............................................................................................................................

↓クリックしていただけると大変励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 | HOME |  »

プロフィール

店主坂元☆

Author:店主坂元☆
【えころじ庵】店主 坂元です。
えころじい洗剤の「わっしょい!!」「美真雪」布ナプキン、布オムツを中心に、素敵な商品をみなさんにお届けしたい!!ということで、あちこちひた走っている営業ウーマンです☆
元気が取り柄です!!どうぞよろしくお願いいたします☆




開店~2009.1.8までの店主もりもり日記はこちら☆



気軽なお悩み相談所





カードやチラシ・パンフなどグラフィックに関すること何でも☆


乙女マップ



わっしょい


店主のおせんたくびより

久しぶりに家にいる かつ
晴天予報の休日は

張り切って洗濯大会です♪


前夜、お風呂上がりのお湯に

我が愛すべき、「わっしょい!!」
を溶かして布団カバーやら
シーツやら、タオルケットやらを、

放り込んでじゃぶじゃぶ付け置き!



汚れの目立つ襟元は
「わっしょい!!」を
もみこんでおきます。



やはり、熱めのお湯(50度位)
が、一番よく落ちるようです。






↓ このベッドパッドは、
洗濯機で洗っても、
こうはきれいになりません。

近所のクリーニング屋
さんに出すと 1,800円



わくわくして、朝、
ちょっぴり早く目覚めます♪


じゃぶじゃぶして、
そのまま洗濯機へ

量によりますが、
そのままでもいいし、

他の安い洗濯洗剤を
混ぜても大丈夫です。







誠にはずかしながら、
すごく汚れが落ちて

やりがいあって、
実に楽しい♪



この「わっしょい水」を
流す排水溝はニオイがとれて

ピカピカになりそれでいて、
川や海を汚しません。






それにしても、「わっしょい!!」
はつくづくつけおき洗いに
強いことを、毎回、実感します。



特に、カーテンやベッド
カバーなど
大物洗いに
威力を発揮!


とてもすっきりきれいに
なるのがうれしい♪

本当に、
「さっぱり」
します(^0^)



洗濯機に「わっしょい!!」
を粉のままザーと
入れないで下さい。

環境に優しいことを
優先したために

溶け難いきらいが
あります。



付け置きした洗濯物
と わっしょい!!液 と
一緒に洗濯機に
放り込んで
洗ってください。



白いシャツや
ブラウスの汚れや
染みなど、
とにかく、
付け置き効果が素晴らしい♪


エステサロンの
白い制服がきれいに
なると
こちらも評判です(^0^)



界面活性剤や
酵素は一切
入っていませんので、
アレルギーや敏感肌の
方にも安心な商品ですので

衣類やシーツの洗濯に、
特にオススメですよ。



わっしょい





開店~2009.1.8までの店主もりもり日記はこちら☆

ただいまの時刻  

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブックマーク
twitterつぶやき中★
お店の商品たち
店主一押しの素敵な商品たち。ぜひ見てくださいね! エコ洗剤「わっしょい!!」「美真雪(みまゆき)」の
サンプル請求
も、お気軽にどうぞ☆(送料込み・210円)


重曹+酸素 環境にも身体にも安心の漂白洗浄剤「江戸前洗い粉・わっしょい!!」



界面活性剤を一切使わない安心の洗剤。女性の為に開発された血液汚れ専用洗剤「美真雪~みまゆき~」



ふわふわ&もっちり。メレンゲのような泡で潤い洗顔。安心の無添加石鹸
「美・リセットソープ」



スナップボタンで長持ち!!サイズも65~85cmと長期で使える布おむつカバー。布おむユーザーママは必見です☆日本製☆



アロマの香りで生活に癒しと潤いを♪オーガニックな土壌で育てられた、ナチュラル&安全なエッセンシャルオイルです。



人気商品!和柄が渋いおしゃれなベビースリング。お祝いにもどうぞ☆










エコ洗剤&雑貨のオンラインショップ【えころじ庵】重曹エコ洗剤、布ナプキン、布おむつカバー、無添加化粧品、精油などをお届け。
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
えころじ庵
えころじ庵布ナプキンの魅力
takusann.jpg
和柄からポップな柄まで、ウキウキ楽しくなる色とデザイン! メイドインジャパンクォリティーの優れ物です。
デザイン & 縫製技術で、布ナプとしては世界一だと店主は思います。
tojitabarie.jpg
こちらは、ミニサイズ
↓布ナプキンミニ、ホックをはずしたところ 
barie.jpg
特筆致したいことは、ここ!
あまりにも素晴らしいので繰り返しお伝えします♪
nuime1.jpg
↑縫い目! です。 ここです。 ここ!

20091116160332ac9.jpg

↑細かい運針!
それも端っこまで!
(こちらは柄面=下着密着側)
200911161603468c2.jpg

↑こちらはWガーゼ面=肌あたり側
   こんなカーブにも対応するこの細やかな作業!
職人さんが愛情込めて、ひとはりひとはり・・・。
ここまで、端っこまで細かい針仕事は出来ませんよ~

ゆえに、時間と手間はかかりますが
とても丈夫です。
お洗濯してもしっかりしています。

ippan.jpg

↑こちらは、一般的なオーバーロック式仕上げ。
ほつれやすいことがありますね。
かゆみやかぶれの原因になることも・・・。
大量に出来ますが、質が違いますよね☆

ぜひともお手にとってお確かめ下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。